Indigo Camping Trailer

F.I.L. Indigo Camping Trailer

What method should be used to approach new customers whom one has never met?

New commercial developments in metropolitan cities have been on the rise, resulting in more uniformity and less variety around town. In this type of environment, most new stores are filled with exactly the goods you would expect to see. I have always thought about creating a more personal and unique shop in a standard commercial shopping complex - a daring attempt at something experimental and edgy.

For example, it would be great to bring in a vintage camper trailer and set it up as a flea market or something similar in the middle of the shopping center.
This type of endeavor could become one's personal motivation, one's drive - that's the kind of shop I want to start. That's why I develop product lines based primarily on expression of personal things as well as on experimental ventures.

I think that this type of shop, located inside a run-of-the-mill commercial shopping complex, has the potential to become a highly personal store that you won't find anywhere else in the world.

まだ出会っていない、新しいお客さまにアプローチするとしたら、どういう方法が面白いだろう。

多くの都市はコマーシャルな新しいものが増えて、より均一化されたフラットな街になってきています。そういう場所で普通にお店を出しても、わりと決まりきったものになってしまう。ぼくとしては自分のもっとパーソナルなもの、コマーシャルなショッピングビルのような場所で、あえて実験的でエッジのあることができないかなと考えていました。

ヴィンテージのキャンピングトレーラーを持ち込んで、ショッピングビルにフリーマーケットをしに来ました、というようなお店を作ったら面白いのではないか。
そして、できればそのショップが自分達自身のドライブになってくれる、そんなお店にしていきたい。だから、まず自分のパーソナルなものを表現するのと、実験的なもので商品を展開していく。

フラットでコマーシャルなショッピングビルにあるこのお店が、世界に一つしかないような、パーソナルなお店になるといいなと思っています。

Lookbook

Coming Soon

Collections

17.01.17

F.I.L. Indigo Camping Trailer

5-10-1 GYRE 3F JINGUMAE SHIBUYA-KU TOKYO 150-0001 [ Google Map]

TEL +81 (0)3 6418 4125

11:00-20:00